SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、シーメンスと提携しローコードプラットフォーム「Mendix」を推進

 NECは、顧客のDX加速に向けたローコード・ノーコード開発の対応を強化する取り組みの第一弾として、ローコードプラットフォーム(以下、LCP)である「Mendix」の国内販売事業でシーメンスと提携することを発表した。

 今回、NECのシステムインテグレーションの知見と、新たに「Mendix」を組み合わせて提供することで、最小限のコーディングで素早く開発可能なLCPベースのシステム基盤を実現。加えて、企業や官公庁、それぞれの業種に最適化された画面テンプレートやデータモデル、簡便なデータ連携を可能にするコネクタなど様々なAPI部品群を事前に同社が用意するとしている。

 たとえば官公庁においては、高齢者なども含めたすべての国民に配慮したデザインや操作性を実現できる部品や、政府システムに求められるセキュリティに準拠した部品を提供。これにより、画面デザインの変更や機能拡張を日々行うことが可能な新しいシステム開発を実現するとともに、顧客のDX人材育成にも貢献するという。

 また、同社は社内システムのモダナイゼーションにも「Mendix」を積極的に活用。モダナイゼーションの標準ガイドラインや設計開発手法、再利用可能なモジュール等を充実させながら、実践を通して最新のシステム運営ノウハウの継続的な高度化に取り組み、顧客のシステム開発に活かすとしている。

【関連記事】
NEC、「DX銘柄2021」および「デジタル×コロナ対策企業(レジリエンス部門)」に選定
NEC X、アルケミストとともに新事業創出プログラムの強化を目指す
NEC、オラクルのCDPで顧客データの最適化などを推進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14525 2021/06/14 16:51

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング