SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Datadog、Salesforceプラットフォームとの連携を発表

 米現地時間7月1日、Datadogは、Salesforceプラットフォームとのインテグレーションを発表した。

 本インテグレーションにより、Salesforce管理部門は誰がデータにアクセスし、どのようなアクションをしているかを可視化することで、ユーザーの不自然な動きやデータ侵害の可能性をプロアクティブに特定できるようになるという。

 DatadogとSalesforce Real-Time Eventsのインテグレーションによる効果

  • リアルタイムユーザーモニタリング:ログイン・ログアウトの振る舞いを可視化し、ユーザーが作成、アクセス、更新、削除したオブジェクトを追跡できる
  • プラットフォームAPIアクティビティを可視化:SalesforceのSOAP、REST、Bulk APIの使用状況を表示する
  • 脅威検知:事前に作成した検知ルールを利用して、不審なレコードエクスポートや無効アカウントからのログイン試行など、Salesforce org内での怪しい振る舞いをプロアクティブに特定できる
  • 初期設定のまま利用できるSalesforceダッシュボード:Salesforceの監視および脅威検知データをすべて専用のダッシュボードに表示する

 Datadogの製品管理担当シニアディレクターであるマイケル・ゲルシュテンハーバー(Michael Gerstenhaber)氏は、「Salesforceのデータは極めて機密性が高く、セキュリティ部門とSalesforce管理部門が、潜在的な問題を協力して特定しなければなりません。今回のインテグレーションは、データを安全な状態に保つために必要な監視およびセキュリティ機能を提供します」と述べている。

【関連記事】
Datadog、Sqreenの買収を完了
Datadog、ネットワークパフォーマンスモニタリングをWindowsに拡張
Datadog、第4四半期および通年業績を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14660 2021/07/12 15:42

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング