EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マクニカ、SaaSの設定不備によるセキュリティリスクを可視化するソリューションを提供

  2021/07/20 16:00

 マクニカネットワークスは、A.S. Adaptive Shieldと「Adaptive Shield」の販売における代理店契約を締結した。これにより、企業のSaaS利用における設定監査の業務課題を解決し、運用効率の向上を支援するとしている。

【クリックで拡大】
【クリックで拡大】

 「Adaptive Shield」は、SaaSアプリケーションの安全な利活用のために、主にセキュリティ設定や各種コンプライアンスに対する準拠有無に対し、継続的にチェックする機能を提供するSSPMソリューション。具体的には、以下3つの特徴を備えているという。

  • 30種類以上のSaaSアプリケーションの監査に対応(2021年7月時点)
  • APIとクレデンシャルサインイン、2つのアクセスを活用することで、SaaSアプリケーションの設定状況を診断、スコアを数値化
  • セキュリティドメインやコンプライアンスをもとに、SaaSアプリケーションに最適なセキュリティチェック項目を作成。当該チェック項目に対する充足状況の可視化や、対処を行うための設定手順を明示
【クリックで拡大】
「Adaptive Shield」使用想定図【クリックで拡大】

【関連記事】
KPMGコンサルティング、「デジタルリスクマネジメント」サービスでDX実現を支援
マクニカ、NightDragonとともに日本企業へのサイバーセキュリティ技術提供を加速
マクニカネットワークス、Splunk Enterpriseを活用した一貫的なセキュリティ支援へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5