EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、ホテル従業員向けにマルチモーダル生体認証による実証実験を実施

  2021/09/14 07:00

 NECは、ホテルマリナーズコート東京において、ホテル従業員向けに顔認証と虹彩認証を組み合わせたマルチモーダル生体認証による入館管理システムの実証実験を7月13日から9月10日まで実施したことを発表した。顔認証と虹彩認証を組み合わせたマルチモーダル生体認証による入館管理は、ホテル業界で初の取り組みだという。

図:顔認証と虹彩認証を組み合わせたマルチモーダル生体認証利用の様子
図:顔認証と虹彩認証を組み合わせたマルチモーダル生体認証利用の様子

 本実証実験では従業員通用口に、顔認証と虹彩認証を活用したマルチモーダル生体認証による入館システムを設置。この通用口を利用する従業員の厳格な本人確認を行うとともに、入館管理システムとの連携による履歴管理を行い、安全・安心かつ効率的な運用を実現したとしている。

 また、今回提供した顔・虹彩のマルチモーダル生体認証は、NECの生体認証「Bio-IDiom」の中核技術。マスク着用のまま非接触で本人確認ができることもあり、新型コロナウィルス感染症などの感染リスクの低減に貢献できるという。

 なお同社は、顔・虹彩のマルチモーダル生体認証は2022年春の製品化を目指し、開発を進めている。

【関連記事】
NEC、デジタル人材育成支援サービス提供で3年間6,000人の育成を目指す
NEC、スーパーシティ/スマートシティ実現に向けて「NEC都市OS」を提供へ
NECと米AWS、デジタル・ガバメントなどの領域で協業を拡大

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5