EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Cloudflare、メールセキュリティ分野への参入と新サービスを発表

  2021/09/28 17:00

 Cloudflareは、メールセキュリティ分野へ参入するにあたり新サービスを発表した。

 同社はメール関連の課題を解決し、メールセキュリティを強化するとしている。今後、ユーザーはカスタムメールアドレスの作成、受信メールルーティングの管理、送信メールのメールスプーフィングやフィッシングの防止を、すべて無料で行うことが可能になるという。

 また、同社は「Advanced Email Security Suite」の早期アクセス用サインアップの開始も発表。メールサービスにおける新機能は以下の2つとなっている。

Cloudflare Email Routing

 メール関連のコントロールを強化し、ユーザー環境で任意のメールホスティングプロバイダーが利用されている場合でも、専門家による対応でユーザーを支援。Exchangeによるホスト、Office 365、Gmail、Google Workplaceによる管理、およびAol.comのアドレスなど、環境は問わないとしている。

Email Security DNS Wizard

 ユーザーを、フィッシングやスパムからより安全に保護。今後、本サービスのユーザーはSender Policy Framework(SPF)、DomainKeys Identified Mail(DKIM)などのネットワーク設定をクリック1回で実行でき、メールの送信にドメインを悪用しようとする攻撃者を阻止することができるという。

 また、同社があわせて発表した「Advanced Email Security Suite」では、セキュリティの脅威を回避するためにメールを完全にスキャンすることができるほか、メールホスティングプロバイダーの前で動作することにより、プロバイダーが提供するアンチスパム防御機能や、セキュリティ機能を補完するとしている。

【関連記事】
Cloudflare、サーバー側に「Early Hints」実装 Webサイトを30%高速化
CloudflareがMicrosoftやSplunkなどと提携、分析を容易化
Cloudflare、NVIDIAとの提携でエッジへのAI導入を促進へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5