SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マインディア、Snowflake データマーケットプレイス上に国内初となるEC購買データを公開

 マインディアは、「Mineds for EC Data」のデータをスノーフレイクが運営する「Snowflake データマーケットプレイス」(以下、データマーケットプレイス)に公開した。データマーケットプレイスにおける消費者データの取り扱いは国内初だとしている。

 Minedsは、消費者のデータを収集・解析・保管するSaaS型のデータプラットフォーム。Mineds for EC Dataでは、Amazonや楽天市場などの大手ECモール上での消費者購買行動を可視化するために、膨大なデータを保有しているという。

 今回、その一部のサンプルデータをデータマーケットプレイスに公開し、Snowflakeを利用している企業であれば簡単な手続き・処理で利用できるようになったとしている。

利用のメリット
  • データコピーの手間などがなくなり、運用負荷を軽減できる
  • タイムリーに最新のデータを同期することができる
  • 各企業がSnowflake上に保有している他のデータとの掛け合わせが容易になる

 2021年9月現在では大手ECモールの購買データのみを対象としているが、D2CのECサイトの購買データ、アプリ課金データ、各種資料請求や申込みデータなどに範囲を拡張していくことを検討しているという。

 また、データクラウドの分野において、グローバルでデータテクノロジー領域を牽引しているスノーフレイクフレークとの連携をさらに強化し、データ販売面での協業を進めていくとともに、日本市場における新機能の採用も積極的に実施、検証していくとしている。

【関連記事】
ウェザーニューズ、「Snowflakeデータマーケットプレイス」上でウェザーテックサービスを展開へ
Qlik、Snowflakeとの協業でクラウド上でのSAPデータ活用を強化
DataRobot、Snowflakeとの連携強化でAI活用を促進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15131 2021/10/25 20:17

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング