SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Zscaler、新機能の統合により「Microsoft 365」のサポートなど拡充

 Zscalerは、「Zscaler Digital Experience」(ZDX)の新たなUCaaS(Unified Communications as a Service:サービスとしての統合コミュニケーション)の監視機能とデジタルワークフロープラットフォームとの統合を発表した。

 これによりパフォーマンス問題を正確に自動検出のうえ、素早く修正し、従業員のコラボレーションと生産性を向上することが可能になるという。ZDXは、「Zscaler Zero Trust Exchange」に統合されたサービスとして提供され、ユーザー、接続、クラウドアプリケーションのテレメトリデータを一元的に可視化し、ユーザーエクスペリエンスに関わる問題を検知し解決できるとしている。また、今回の統合によりセキュリティ部門、ネットワーク部門、ヘルプデスク部門が協力して「Microsoft Teams」や「Zoom」の品質問題をトリアージし、素早く問題を修復、従業員の生産性を最適化できるようになったという。

 同製品担当バイスプレジデントであるドワール・シャルマ(Dhawal Sharma)氏は、「従業員とMicrosoft TeamsやZoomなどの重要アプリケーション間の通信に関するテレメトリを可視化または測定できなければ、IT部門が優れたユーザーエクスペリエンスを実現し、UCaaSのパフォーマンス問題を積極的に解決することはできません。ZDXは、ユーザーデータのサイロ化、旧来の監視ツールにおける機能の限界、また場所に関わらず、従業員の生産性とデジタルエクスペリエンスを最適化および強化できるアナリティクスやワークフローの不在という、ハイブリッドな働き方におけるシームレスなコラボレーションを妨げている3つの課題を解決します」と述べている。

【関連記事】
Zscaler、シーメンスとの業務提携でゼロトラストによるOTセキュリティを強化
IoTデバイスがセキュリティ侵害の経路に――Zscaler調査
IBM Security、Zscalerとの提携などゼロトラスト・アプローチを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15233 2021/11/16 16:59

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング