SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

近畿大、学生ら36,000人が利用するSlackにギブリーのAIチャットボット「PEP」を導入

 近畿大学は、ギブリーが提供するAIチャットボット「PEP(ペップ)」を、学内で運用するSlack環境に導入すると発表した。3月22日から運用を開始し、授業で使用するシステム等に関する学生・教職員からの問い合わせに自動で応答するという。

 同大は、大学院・短期大学部含む全学生・教職員、計36,000人が利用しているSlackに「KUDOS Bot」を設置する。AIがよくある質問に24時間自動応答する仕組みを構築したという。これにより学生・教職員の利便性向上と窓口スタッフの業務負担軽減を目指すとしている。

 今後は学生たちが自由なコミュニケーションを楽しめるよう、人間の姿をしたAIキャラクターパッケージの導入を検討しているという。これはギブリーおよびrinna、デジタルヒューマンの3社が共同開発中のプラットフォームソリューションを活用したものになるとしている。両者は、新たな取り組みも視野に入れ、全学生・教職員の研究・教育活動をサポートするためのデジタル化促進を共同で進めていくという。

【関連記事】
NEC、マイナポータルと連携したAIチャットボットの製品化を目指す
NEC、東北大学の窓口業務をAIチャットボットでデジタル化
エイトレッド、社内向けAIチャットボットをリードするジェナと業務提携へ バックオフィスのDXを進める

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15721 2022/03/17 13:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング