SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

関西電力、最大34,000ユーザー向けにVDI環境を整備 Nutanixを採用

 4月14日、ニュータニックス・ジャパン(以下、Nutanix)は、関西電力が、デジタルワークスタイル変革を推進する環境として、Nutanixクラウドプラットフォームを採用したVDIの利用を開始したことを発表した。

 関西電力グループは、デジタルトランスフォーメーションの取り組みの一つとして、グループ会社のオプテージと共に、関西電力および関西電力送配電の従業員、最大34,000ユーザー向けにVDI環境を整備。Microsoft 365とBoxの提供を開始したという。

 Nutanixの導入により、VDIの活用を開始した部門からワークスタイルが変化し、オンライン会議が進むにつれ、場所や時間を選ばず柔軟な情報共有と意思決定が可能になったという効果がもたらされたとしている。また、コロナ禍の影響でリモートワークや在宅勤務にシフトした従業員も、柔軟な働き方を選びながら生産性を向上させているという。さらに、従来最大20分かかっていた仮想マシンの複製時間が数秒に短縮されるなど、運用工数の削減も実現したとしている。

 同社のIT戦略室 情報通信技術グループの川合昭徳氏は、「オフィス、外出先、自宅のどこにいても円滑にコミュニケーション/コラボレーションできる環境が整えられました。ユーザーの利便性とともに、生産性も着実に向上できている実感があります。高性能なVDI環境によって、今までできなかった柔軟な働き方が可能になり、不可能が可能になったことが最も大きな成果だと思っています。次のステージでは、DR対策としてのクラウド活用を検討していきたいです」と述べている。

【関連記事】
Nutanix、「Nutanixクラウドプラットフォーム」の新たな製品ポートフォリオを提供
Nutanix、「Nutanix Era」への新機能追加でデータサービスなどを強化
Nutanix、売上高が前年同期比19%増加【2021年度第4四半期 業績発表】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15873 2022/04/15 19:47

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング