SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

7割以上の企業でIT人材不足 IPAが調査結果を発表

 IPAは4月14日、「デジタル時代のスキル変革等に関する調査(2021年度)」の報告書を公開した。

 今回の調査結果では、先端領域のIT従事者が転職を志向する割合が増え、事業会社ではIT人材の不足感が若干低下しているという。

 さらに、IT人材個人におけるスキル習得の必要性に対する認識は上がっているものの、非先端領域では新たなスキルを獲得してもメリットを感じにくいとのこと。

 また、先端領域のスキルを活かす場はあるものの、本人の意向を尊重した制度を持つ企業は少なく、企業の事業戦略と個人のキャリア戦略のマッチングが課題になっていることが示唆されている。

 さらに、事業会社における、必要なIT人材の「量」は「大幅に不足している」「やや不足している」の割合が73.5%で、昨年度(88.2%)より低下したが依然として高い水準だ。

 IPAは本調査の結果を踏まえ、IT人材の学びや学び直しが進み、自身のスキルや志向性がマッチする場へ流動して活躍する「適材化・適所化」に向けた施策の検討を進めていくという。

【関連記事】
ジオテクノロジーズ、UiPath活用で地図データの変動に対応 23年4月までに業務生産性を3倍に
IPAによる組織の内部不正防止ガイドライン、環境変化に合わせ5年ぶりに改訂
DX実現のための手引きを改訂 IPAがITシステム構築の指標やヒントを提示

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15874 2022/04/17 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング