EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

GW前にセキュリティ対策の確認を 内閣サイバーセキュリティセンターが注意喚起

  2022/04/27 13:50

 内閣サイバーセキュリティセンターは連名で、ゴールデンウイーク中のセキュリティ対策の注意喚起を行っている。

 大型連休中は間隙を突いたセキュリティインシデントの懸念や、連休明けの大量の電子メール確認によって、感染リスクの高まりが予想されるという。注意喚起の内容としては、休暇前と休暇後の対策について具体的に記述されている。

 長期休暇前の対策としては、期間中にセキュリティインシデントを認知した際の対処手順や連絡体制の確認、システムアラートなど各種ログを監視する体制の構築や強化を訴求。また職員などへの報告窓口の周知や、バックアップ対策、期間中利用しない機器の電源を落とすことやファームアップの実施を促している。

 長期休暇明けの対策では、サーバーなどの各種ログの確認やソフトウェアの脆弱性確認、ウイルススキャンによる持ち出し機器のチェックを推奨。職員へは、端末などの機器の持ち出し確認やメール開封の際の添付ファイルやリンクへのアクセスに注意するよう、呼びかけている。

【関連記事】
中小企業の3割がセキュリティ対策未実施 IPAが実態調査の結果を公開
IoT機器のセキュリティ対策、7割が対応できず IPAが意識調査報告書を公開
経産省が産業界へメッセージ サイバーセキュリティ対策のための注意喚起を発表

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5