SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

リクルート、飲食店におけるデジタルツールの導入効果の調査結果を発表

 リクルートが運営するグルメ情報サイト『ホットペッパーグルメ』および外食市場に関する調査・研究機関『ホットペッパーグルメ外食総研』は、全国の飲食店経営者を対象としてデジタルツールの導入への興味・導入実態と導入後の効果に関するアンケート結果を発表した。

 それによれば、課題解決手段の一部として42.8%の経営者がデジタルツールの導入に関心があると回答した。一方で、半数以上の57.2%が興味・関心なしと答えていることから、デジタル化への伸びしろは依然としてあると同レポートでは指摘する。

 なお、デジタルツール導入で何らかの効果を感じている経営者は80.6%にも上り、特に「人事労務管理」系のツールでは9割以上が高い効果を実感しているという。

 全体的では、感じている効果項目のトップ2は、1位「売上UP」(48.1%)、2位「顧客満足度UP」(37.5%)となり、デジタルツールがコスト削減や業務効率化の効果が注目されがちな中で、売上や顧客満足度の向上への効果を実感していることが見受けられるとのこと。

 リクルート外食総研チーム/飲食Division営業推進グループの田中直樹氏は、今回の調査でデジタルツールの活用が店の業務効率化だけにとどまらず、来店する顧客の満足度にも大いにつながっていることが判明したと指摘する。

 その上で今後飲食店のDXは、こうした多角的な効果を生むものとして、ますます重要性を増していくことから、同社の業務・経営支援サービスの提供を通して飲食店の「理想のお店づくり」のためのDX支援を行っていきたいとしている。

【関連記事】
弁護士ドットコムとリクルートが業務提携 規約管理を支援するSaaS「termhub」を共同開発へ
DX人材の確保状況を調査 「リスキリング」実施は二極化――リクルート
DX加速のためにイン/アウトソーシング戦略の検討を ガートナーが400社に動向を調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16218 2022/06/27 15:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング