SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、5G OPEN RANシステムの設計・構築力強化のためアイルランド企業を子会社化へ

 NECは、通信事業者向けに5G Open RANシステムの構築事業を手掛けるアイルランド企業、Aspire Technology(アスパイヤーテクノロジー)の全株式を取得する株式売買契約を締結したと発表した。

 2009年に設立された同社は、5G Open RANシステムの導入や最適化を目指す世界の大手通信事業者にコンサルティングやシステム構築サービスを提供しており、設立当初からOpen RANを提唱している。

 また、NECでもOpen RANに取り組んでおり、Open RANをエンドツーエンドで実現するハードウェア・ソフトウェア製品、基地局とコアネットワークを接続するトランスポート、コアネットワーク、運用の自動化・オーケストレーションを可能にするソフトウェアを提供している。NECにはそれらを統合するシステム構築力も有していることから、今回の買収はNECの5G Open RANシステムの設計・構築力を強化するものだという。

 NECは今後もエンドツーエンドのOpen RANソリューションとシステム構築力を有するリーディングプロバイダーとして、2025中期経営計画の実現に向けてグローバル5G事業に注力していくとしている。

【関連記事】
NECとAVEVAが工場DX推進のための協業を発表 2026年度までに事業規模40億円を目指す
NEC、AI解析で工場の指先作業を識別可能な技術を開発 2022年度中の事業化を目指す
MRと5G技術を活用した新空港サービス NECやJAL、マクニカなどが「MR空港体験」の実証実験開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16251 2022/07/04 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング