SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAPジャパン、「SuccessFactors HXM Suite」の基盤に新機能を追加 22年後半

 SAPジャパンは、「SAP SuccessFactors Human Experience Management(HXM) Suite」の基盤に新しいイノベーションを追加すると発表した。これにより、インテリジェントテクノロジーを用いた人材マネジメントを実現し、将来を見据えた人材育成と組織力の強化を支援するという。

 SAP SuccessFactors HXM Suiteでは、統合的なデータ管理、機械学習、人工知能(AI)による最新機能を用いて、従業員の可能性への理解を実現し、従業員と組織のニーズをマッチングするテクノロジーソリューションを提供。以下の新機能は、2022年後半に提供される予定だという。

  • Skills ontology:機械学習を用いて、従業員の役割、担当、経験、成果を基にスキルを自動的に特定し、組織のスキルの全体像をグローバルな規模で可視化
  • Growth portfolio:従業員一人ひとりの個性を集約したライブラリー。スキル、強みだけではなく、ワークスタイル、成長意欲、キャリア目標などから、個性全体を表すモデルを管理
  • Dynamic teams:従来の組織階層に縛られないチームによる成果の達成を可能にする新機能。目標評価管理であるSAP SuccessFactors Performance & Goalsソリューションに含まれるOKR(Objectives and Key Results:目標と成果指標)を活用して、進捗の追跡や達成度の測定を行うことができる。また、従業員が何を知っているかに基づいて、最適なメンバーのマッチングを行う

 これらのイノベーションは、SAP SuccessFactors Opportunity Marketplaceと併用することで、より高いスキルを持ち、柔軟な組織を構築するために必要なインテリジェンスと適応力をもたらすとしている。

【関連記事】
SAPと三菱電機、一般送配電事業者向けDX事業での協業を発表
SAPジャパンとセンシンロボティクス、プラント設備の保全を効率化する「SENSYN CORE」提供
SAPジャパン、東京大手町の新オフィスで業務開始 従業員間の交流や柔軟な働き方を支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16686 2022/09/28 12:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング