SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アダストリア1,300店舗に日立システムズの「設備メンテナンスサポート」採用 約84%の工数削減へ

 日立システムズは、カジュアルファッション専門店チェーンであるアダストリアの国内約1,300の全店舗に「設備メンテナンスサポートサービス」を提供した。

設備メンテナンスサポートサービス概要図<br/>[画像クリックで拡大表示]
設備メンテナンスサポートサービス概要図
[画像クリックで拡大表示]

 アダストリアは、これまで運用していた修繕業務システムのリニューアルにともない、日立システムズの設備メンテナンス業務に特化した設備メンテナンスサポートサービスを採用。日立システムズは、アダストリアの店舗、店舗開発本部、修繕会社の3者が、これまでメール、電話、FAXなどで行っていた修繕業務のやりとりをクラウドプラットフォーム上に移行し、業務フロー全体をデジタル化したという。

 同サービス導入により、店舗では店舗設備の破損個所を撮影したスマートフォンからの修繕依頼、店舗開発本部では外出先での確認や承認、修繕会社では電話連絡不要で店舗との作業日程の調整が可能に。月あたり281時間要していた修繕業務工数を47時間で対応できる試算で、約84%の工数削減を見込んでいるという。

 また、店舗の安全性や清潔性の確保がしやすくなるだけでなく、店舗スタッフが接客サービスに多くの時間を使えるようになることで、店舗を訪れる顧客に高い品質のサービスを提供できるとしている。

修繕業務に関わる3者の問題点と解決策<br/>[画像クリックで拡大表示]
修繕業務に関わる3者の問題点と解決策
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
日立システムズが中小企業向けSAP導入セミナーを開催 導入企業での具体的事例も紹介
日立システムズ、10月1日付で北米グループ会社を再編 インド市場にセキュリティサービスの展開も
日立システムズが越谷市と事業協定を締結 自治体におけるDX人材育成を担う

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16759 2022/10/11 17:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング