SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTT東ほか4社、スマート病虫害防除技術の確立に向けた実証実験を開始 将来的には生産自動化を目指す

 NTT東日本、NTTアグリテクノロジー、プライムデリカ、ヤンマーグリーンシステムの4社は、「紫外線発光光源」を軸とするスマート病虫害防除技術の確立と、農作物の安心・安全と安定供給の両立を図る生産環境の実現に向けた実証実験を11月より開始すると発表した。

 今回、ヤンマーグリーンシステムが提供するイチゴ移動栽培装置を中心とした、次世代型生産設備が導入されているプライムデリカ所有の圃場を実証フィールドにして取り組むとのこと。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 対象の圃場において「紫外線発光光源」を用い、NTT東日本が各種試験データの取得と分析をする実証を行う。この実証により、環境負荷低減と持続的な農業生産を実現することを目的とする、これにより、化学農薬の使用量およびリスクを低減させた安心・安全なイチゴの生産・安定供給を実現する次世代型スマート防除技術の確立をめざすとしている。

 具体的には、温暖化の影響で被害が拡大傾向にある「ナミハダニ」を対象に、複数品種のイチゴの葉に紫外線発光光源を照射し、その防除効果を定量的に把握・確認するという。

 将来的には、4社の技術を連携し、その他の害虫や病害を統合的に防除可能な新しい技術の確立と、イチゴの生産における作業自動化の双方を実現し、スマート防除技術の植物工場等への実装をめざすとのことだ。

【関連記事】
NTT東やJTOWER、大江戸線都庁前駅にて5G活用プロジェクトの開始を発表
NTT東日本グループのOCG、ベトナムでローコード開発基盤を活用した開発支援/技術者育成サービス開始
信金中金・NTT東日本・NTT西日本が業務提携 全国の中小企業のDX推進をサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16839 2022/10/24 15:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング