SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

UBE三菱セメントが「RISE with SAP」稼働開始 基本方針はFit to Standard

 SAPジャパンと日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(以下、日本TCS)は、UBE三菱セメント(以下、MUCC)が、新会社の経営システム基盤として「RISE with SAP」を稼働開始したと発表した。MUCCは、UBEと三菱マテリアルが50%ずつ出資し、2021年4月に設立された新会社。両社のセメント事業および関連事業を統合し、2022年4月に営業を開始している。

 MUCCでは、基幹システムとして「SAP S/4HANA Cloud」を選択するにあわせて、Fit to Standardを基本方針にしたという。2021年4月に導入プロジェクトを開始してから1年後の翌年2022年4月に営業を開始するなど短期間でのシステム本番稼働を実現している。なお、システム構築および導入後の運用は、日本TCSが担当したという。

 同社は目指す姿の実現に向けて、今後もSAPの機能拡充を推進していく予定だとしている。

【関連記事】
NTT-AT、高度な知識不要でSAP S/4HANA CloudなどへAPI連携を容易に実現
JSOLとSAPジャパン、衛星データを活用し第一次産業における原材料調達の課題解決を支援
LIXIL、グローバル人事戦略の推進のため「SAP SuccessFactors」を採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17010 2022/11/24 18:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング