SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine イベント一覧

2024年3月「Security Online Day 2024 春の陣」開催予定

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ガートナー、データ分析責任者が注力すべき3つの最優先課題を発表 CDAOの役割が今後重要と指摘

 ガートナーは、最高データ/アナリティクス責任者(CDAO)が注力すべき3つの最優先課題を発表した。

 同社のアナリスト兼バイスプレジデントのカーリー イドイン氏は、データをビジネス価値に変換することが組織で求められるようになるにつれて、CDAOの役割と影響力が高まっていると指摘。

 だがCDAOは組織やステークホルダーに具体的なビジネス成果を提供することが求められているものの、その価値を示すことに苦慮しているという。そのためリーダーは、データとアナリティクス(D&A)がいかにビジネスプロセスを改善し、より良い意思決定につながり、DXの推進を支援できるかを証明する必要があるとしている。

 ガートナーは今回、CDAOの有効性のレベルに影響を及ぼす以下4つの領域を特定し、発表している。

  1. リーダーシップ:人間関係の構築、影響力の発揮、対話と共感、熱意あるチームの構築など、リーダーシップとして重要とされる特性を発揮して、組織におけるD&Aの役割を確立して維持する
  2. スキルと文化:組織全体のデータ・リテラシーを高め、D&Aをビジネス・プロセスに組み込むことを当たり前にして、データ・ドリブンな意思決定を習慣化する
  3. オペレーショナル・エクセレンス:より一貫性があり品質の高いビジネスを実現するために、プラットフォームとツールを活用してビジネス・プロセスの効率と品質を向上させる
  4. ビジネス成果:D&Aを組織全体に浸透させることにより、ビジネス価値を生み出し、変革を支援する

 イドイン氏によれば、優れた成果を収めているCDAOには定量的なビジネス成果とD&Aを結びつけるだけでなく、組織におけるD&Aの優先度を高めるほか、熱意あるチームを育て、関係者と良好な関係構築に努めている傾向があるとのこと。

 さらに具体的なビジネス目標に焦点を当てたCDAOは、組織内のステークホルダーだけでなく、市場全体に価値を示し、その全体的な効果を高めているとしている。

 同社シニア ディレクターの一志達也氏は、日本企業の取り組み方について次のように指摘する。

 「役職の名称としてCDAOを与えている日本企業は稀ですが、D&Aの重要性に対する認識は確実に広がっており、戦略的・組織的にデータの管理と活用に取り組む日本企業も増えてきました。今後は先行する海外企業から学び、日本企業らしい組織特性を活かして、D&Aの価値を高めビジネス成果に結びつけていくことが求められます」

【関連記事】
ガートナー、2023年のテクノロジ・プロバイダー向けトップ・トレンドを発表
ガートナー、未来の働き方を見据えた「ワークプレース・イノベーションのハイプ・サイクル」を発表
ガートナージャパン、取引先ITベンダーに内在するリスクへの対策状況を調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17362 2023/02/14 11:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月「Security Online Day 2024 春の陣」開催予定

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング