SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

カスペルスキーCEO、3年半ぶりに来日「逆境下でも、我々は求められている」

 3月16日、カスペルスキー本社の最高経営責任者であるユージン・カスペルスキー氏が3年半ぶりに来日し、会見を開いた。

 カスペルスキー氏は記者からウクライナ情勢による影響について問われると、ロシアによる軍事侵攻によって同社が非常に困難な状況に直面したことを認めた。

 もっとも、欧米で売上が減少した一方で、中南米やトルコ、アフリカにおいてはむしろ売上が増加しているという。こうした欧米以外の地域で売上が伸びたことによって、結果として利益相殺した形になり、ウクライナ情勢による同社のサービスに影響はないと語る。

 コロナ禍による影響については、テレワークなどの需要拡大により、強制的に開発に注力せざるをえなくなったものの、SIEMや次世代ファイアウォール、コンテナ領域など新しい機能の開発につながったという。

 事業に注力できた要因としてカスペルスキー氏は「厳しい視線や声があった中でも、我々は非常に求められているとも感じたし、実際求められている」と語った。

【関連記事】
IT部門から知識不足を悟られたくない日本の経営層は6割以上 カスペルスキーが調査結果を発表
カスペルスキー、ダークウェブ上の雇用に関する分析結果を発表 求人には開発者のほか、デザイナーも
ランサムウェアの1日当たりの検知数が前年同期比2.8倍に カスペルスキーが発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17514 2023/03/17 20:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング