SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

新潟県上越市、仮想デスクトップ(VDI)環境の導入に「HPE GreenLake」を採用

 日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)は3月23日、新潟県上越市が、職員の業務デジタル化とVDI環境の導入に「HPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォーム」を採用したと発表した。

 上越市は2021年に策定した「上越市ICTによる情報化推進基本方針」に基づき、市民分野、産業分野、行政内部分野の3軸でデジタル変革(DX)に取り組んでいる。同市のDXの取り組みを支えるインフラとして重要な位置づけにあるのが、仮想デスクトップ(VDI)環境、高速な無線LAN環境、ノートPCだという。

 VDI環境導入の目的は、自治体情報セキュリティを担保したうえで、市職員がノートPCからLGWAN(総合行政ネットワーク)系システムに庁外からでもアクセスできるようにし、タイムリーな情報共有と意思決定、場所を選ばない柔軟な働き方を実現することだとした。

 上越市のVDI環境は、HPE ProLiantサーバーとHPE Nimble StorageによるVDI基盤および、庁内に整備されたHPE Aruba高速無線LAN環境などを統合することで実現。HPE GreenLakeによるas a Serviceモデルで導入されたVDI環境は、初年度600ユーザーからスタートする。既存PCのリプレースに合わせて段階的にVDI基盤を拡張し、2024年度までに1,600ユーザーを収容する計画だという。

 なお、上越市のVDI導入プロジェクトはジェーミックスが全面的に支援しているとした。

【関連記事】
関西電力、最大34,000ユーザー向けにVDI環境を整備 Nutanixを採用
国内クライアント仮想化市場、4割の企業が次世代VDI関連テクノロジーに関心を示す――IDCがユーザー動向調査
SCSK、米Workspot社と契約し、VDIソリューション「Workspot Cloud VDI」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17532 2023/03/24 15:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング