SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

3CXデスクトップアプリがトロイの木馬化され、サプライチェーン攻撃のリスクに チェックポイントが発表

 チェック・ポイントは、3CXデスクトップアプリがトロイの木馬化され、サプライチェーン攻撃に悪用されている事例を発見したと発表した。

 3CXデスクトップアプリとは、3CX Voice over IP(VoIP)システムのデスクトップクライアントであり、このアプリケーションを使用することで、デスクトップやノートパソコンを用いた組織内外のコミュニケーションが可能になる。

 このアプリは通話録音やビデオ会議の簡易化ができるほか、Windows、macOS、Linuxの各OSで使用可能だ。そのためハイドブリッドワークやリモートワークを行う従業員のいる企業の主要ツールとして用いられ、その顧客には英国の国民保険サービスNHSなどの行政サービスプロバイダーや、コカ・コーラ、イケア、Hondaなど大手企業が名を連ねている。

 今回チェック・ポイントの発表によれば、過去数日にわたり、オリジナル版3CXデスクトップアプリクライアントがトロイの木馬化され、世界中でダウンロードされていることが明らかになったという。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 トロイの木馬と化したアプリのバージョンには、正規版に本来付属していたオリジナルのDLLから置き換えられた悪意あるDLLファイルが含まれているとのこと。アプリを読み込むと、署名された3CXデスクトップアプリがあらかじめ決められた実行手順の一部として悪意のあるDLLを実行。これにより一般的に普及した無害なVoIPアプリは本格的なマルウェアへと変貌し、リモートサーバーにビーコンを送信して第2段階のマルウェアを実行する機能を得るとしている。

【関連記事】
チェックポイント、中小企業向けセキュリティソリューション「Infinity Spark」を発表
昨年のサイバー攻撃数は過去最高を記録し前年比38%増 チェックポイントがセキュリティレポートを発表
チェックポイント、ロシアハッカーによるChatGPT悪用状況を確認し警鐘を鳴らす

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17608 2023/04/11 11:54

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング