SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース (AD)

【人気講座が6月16日開催!】IT担当者必聴の「ベンダーコントロール」講座、紛争事例から徹底解説!

 6月16日、IT資格書やビジネス書などを刊行する翔泳社が運営する、ITリーダー向け専門メディア「EnterpriseZine」は、『紛争事例から学ぶ!実践ベンダーコントロール習得講座』を実施します。

 講師は、ITプロセスコンサルタントであり、東京地方裁判所 民事調停委員 IT専門委員でもある細川義洋氏が務めます。

ITプロセスコンサルタント
東京地方裁判所 民事調停委員 IT専門委員

東京地方裁判所でIT開発に係わる法的紛争の解決を支援する傍ら、それらに関する著述も行っている。 おもな著書に、『なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術』 日本実業出版社、『IT専門調停委員」が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則』。EnterpriseZineで『紛争事例に学ぶ、ITユーザの心得』を2014年から連載。根強い人気を誇っている。

 同講座では、最新の紛争事例に基づいた生々しい情報をベースに、ベンダーコントロールの極意を解説。座学と演習を通して、普遍的かつ明日から使える知識が習得していただけるコンテンツとなっております。

こんな方にオススメ

  • ベンダーコントロールの実務知識やスキルを習得したい方
  • 実際に業務に関わっているが、時代に即したスキルにアップデートしたい方
  • ユーザー企業としての立場はもちろん、一次請けのSIerや、普段はベンダーの立場だが、再委託等でユーザー企業側の立場になるケースがある方でも応用可能
  • 企業規模は中堅以上を想定

 事業会社のIT部門に所属している方はもちろん、SIやベンダー側でITプロジェクトに従事する方にも多く参加していただいております。6月の開催ということもあり、新入社員で新しくプロジェクトに参画される方、PMになったばかりという方も多く、30名の定員が早期に埋まってしまう可能性もございます。そのため、皆さまお誘いあわせの上でお早めに申し込みください。

紛争事例から学ぶ!実践ベンダーコントロール習得講座

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17700 2023/04/28 11:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング