SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アクセンチュア、今後3年間で30億ドルをAI関連事業に投資 専門人材を倍増へ

 アクセンチュアは、データおよびAI(人工知能)関連事業に、今後3年間で30億ドルを投資すると発表した。顧客に対して、成長、効率化、レジリエンス(強じん性)向上を支援するため、AIを進化させ、活用できる体制を強化するという。

 今回発表したAIへの投資には、以下の戦略開発、オペレーションモデル、ビジネスケース、デジタル・コア・アーキテクチャの開発支援が含まれるとしている。

  • 同社の資産、業界特化ソリューション、スタートアップ企業、AI専門人材、企業買収、エコシステム・パートナーシップに投資。診断AI、予測AI、生成AIなどの新たなスキルやサービスの深化、強化につなげる
  • データおよびAI関連事業では、新規採用、企業買収、社員育成を通じて、AI専門人材を8万人に倍増させる
  • 新たな生成AIベースのプラットフォーム「AIナビゲーター for エンタープライズ(AI Navigator for Enterprise)」により、ビジネスケース、意思決定、指針の策定からアーキテクチャの選定、アルゴリズムとモデルの理解深耕にいたるまで一貫して支援
  • 19の異なる業界向けに、データとAI活用促進のためのアクセラレータと、生成AI機能を活用した業界および機能モデルの構築を行う
  • 生成AIの活用を推進するアドバンストAIセンター(Center for Advanced AI)への投資には、生成AIや様々なAI機能を活用したサービスを再構築するための研究開発への投資も含まれる
  • クラウド、データ、AIの新規並びに既存のエコシステム企業との関係にも投資し、顧客へのサービスの幅に変革をもたらす

【関連記事】
アクセンチュアが名古屋にテクノロジー新拠点「デジタルツインとIoTのNo.1目指す」
アクセンチュアとセールスフォース、生成AIの活用支援に向け連携 アクセラレーションハブを設立へ
アクセンチュアとGoogle Cloud、パートナーシップを拡大 セキュリティ強化を支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17913 2023/06/19 15:25

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング