SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エクイニクス・ジャパン、AIとの融合を推進へ 2023年度の事業戦略を発表

 エクイニクス・ジャパンは7月10日、メディア向けに2023年度事業戦略説明会を開催した。

 米エクイニクスは6月22日で創立25周年を迎えたとして、エクイニクス・ジャパン 代表取締役社長の小川久仁子氏は「1998年にIX(Internet Exchange)のハブから始まったエクイニクスが、今やデジタルサービスを提供するデジタルインフラ企業になった」と振り返る。続けて「今年に入って、毎日AIに関する様々なニュースがある。このAIの技術が実用可能となり、それを使ってビジネスを変えていく。たとえば炎に対してガソリンを注ぐように、デジタル化の波にAIが触媒になって加速させている」と自身の考えを述べた。

画像を説明するテキストなくても可
エクイニクス・ジャパン 代表取締役社長 小川久仁子氏

 次に2022年度の取り組みを紹介。グローバルにおいては、韓国でハイパースケーラ―向けのデータセンターである「xScaleデータセンター」を2つ建設することを発表したほか、オーストラリア・シドニーでは初めて同データセンターを開設した。EMEAでは、西アフリカ地域のデータセンター企業「MainOne」の買収を通してアフリカに本格進出したという。国内では、東京のIBXデータセンター「TY11」、大阪の同「OS3」の拡張が完了。小川氏は、これらの都心型のデータセンターは需要が高いとして、当初の計画よりもTY11は約3ヵ月、OS3は約6ヵ月前倒しで拡張したと話す。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 エクイニクス・ジャパンは2023年度の事業構想として、次の図のようなプラットフォーム構想を掲げる。注力したい観点として、「AIとPlatform Equinixの融合」「エコシステムの進化」「サスティナビリティの実践」の3つだとした。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 そのうちの「AIとPlatform Equinixの融合」は、1年前の事業戦略説明会でも掲げていたことだったという。小川氏は昨年「分析トレーニングをするにあたって、分散型かつ相互接続が重要だと話した」という。それから1年が経ち、AI実装で顧客要件として、大量のデータをさばくためのインフラや、クラウドへの近接性、低遅延、自動化が必要だと述べた。

 ユーザー企業を代表してセガサミーホールディングス 執行役員 ITソリューション本部長 加藤貴治氏が登壇。同社ではグループの中央ハブとしてエクイニクスを活用しており、グループ25社が使用し、総ラック数は67にのぼる。そのほとんどが、動画や音源などのコンテンツだという。エクイニクスを選定した理由として加藤氏は、グリーンエネルギー使用率100%であること、都市型データセンターでアクセスが良いこと、ローカルニーズをくみ取ってもらえることなどを挙げた。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 同社では現在、データ活用プロジェクトやGenerative AI(生成AI)の活用が進行中だという。加藤氏はGenerative AIの活用については、今夏から今秋にかけて少しずつ地域を越えて、様々な業務で活用していきたいと意味込みを述べた。

画像を説明するテキストなくても可
セガサミーホールディングス 執行役員 ITソリューション本部長 加藤貴治氏

【関連記事】
エクイニクス、東京で2ヵ所目のxScaleデータセンター「TY13x」開設 クラウド需要増加に対応へ
日立とエクイニクス、協業強化に向けたMOUを締結 「Lumada アライアンスプログラム」に参加へ
エクイニクス、1億1500万ドルを投じて東京にデータセンター「TY15」を新設 24年下半期

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

小山 奨太(編集部)(コヤマ ショウタ)

EnterpriseZine編集部所属。製造小売業の情報システム部門で運用保守、DX推進などを経験。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18070 2023/07/13 07:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング