SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

中小企業における特権アクセス管理(PAM)の導入は43%にとどまる──キーパー・セキュリティ調査

 Keeper Security APAC(以下、キーパー・セキュリティ)は、「中小企業における特権アクセス管理(PAM)の利用状況」に関する調査結果を発表した。

 同調査では、中小規模の企業において、ネットワーク、メール、エンドポイントセキュリティ、SIEMツールなどの主要セキュリティ技術の導入率がいずれも75%以上であるのに対し、PAMの導入が43%にとどまることが示されたという。

 情報漏洩被害の多くは、盗まれたり侵害されたりした認証情報を利用した特権の拡大やネットワーク全体へのラテラルムーブメント(水平展開)が主要な原因の一つになっているとのこと。特権アクセス管理(PAM)製品は、こうした認証情報の保護に最適なソリューションである一方で、一般的には、複雑で導入や維持にコストがかかり、運用には相当数の専任スタッフを必要とするという。そのため、多くの中小企業にとっては導入のハードルが高い製品と考えられてきたとしている。

 キーパー・セキュリティのCEO兼共同創業者であるDarren Guccione氏は、次のように述べている。

 「リモートワークやハイブリッドワークの拡大にともない攻撃対象が拡大している中、特権アクセス管理の重要性はますます高まっています。また同時に、より幅広く従業員に対応するためには『特権ユーザー』の定義を拡大する必要があり、特に小規模な企業においては、規模の大きな企業と比べ、より広くアクセス権を設定している可能性があります。しかしながら、中小企業によるPAMの採用はハードルが高く導入が進んでいないため、攻撃者にとって中小企業は格好の標的となっています。セキュリティの強化にあたっては、コスト効率が良く、IAM(ID・アクセス管理)の全機能を備えた、柔軟で使いやすいクラウドベースのPAMソリューションが理想的な選択肢といえます」

【関連記事】
ミック経済研究所、2019年度の個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場動向発表
アシスト、ハイブリッドクラウドや仮想環境などへの対応を強化した「特権アクセス管理ソリューション」を提供開始
TISの「FAST TRACK」が「Box」、クラウドアクセス管理「OneLogin」と連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18075 2023/07/13 16:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング