SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2023 Winter

2023年11月21日(火)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本マイクロソフト、神戸市に「Microsoft AI Co-Innovation Lab」開設へ

 日本マイクロソフトは、AIを中心とした先端技術を顧客のビジネスに適用するための共創施設「Microsoft AI Co-Innovation Lab」を、日本に開設すると発表した。

 同施設は、日本における産業振興や新規ビジネス創出を図っていくことを目的として、2023年秋、賛同企業・団体からなる運営法人との連携のもと、神戸市に開設予定。開設以降は、業種や規模を問わず、参加企業が集うオープンな場として広く活用されることを目指すという。

 また、専任のエンジニアチームが国内外の知見を活用し、顧客の技術チームにガイダンスを提供することで、AIやIoTなどのテクノロジーの可能性を実現できるよう支援。マイクロソフトのエンジニアチームとの約1ヵ月間のプロジェクトにより、顧客のエンジニアチームがスキルアップしながら実装を行い、ビジネスへ技術適用することを可能にするとしている。

 なお、Microsoft AI Co-Innovation Labは、既に米国(レドモンド)、中国(上海)、ドイツ(ミュンヘン)、ウルグアイ(モンテビデオ)に設置。これらグローバルでの実績をもとに、日本やアジアでのAIを活用した産業振興を支援するという。

【関連記事】
日本マイクロソフトとワークスアプリケーションズ、次世代型ERP開発に向けて連携を促進
NTT西日本×日本マイクロソフト、自治体のDX推進に向けて4つの施策で連携
東京海上日動、日本マイクロソフトらとともに保険業界に特化した対話型AIの開発に着手

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18098 2023/07/19 14:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年11月21日(火)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング