SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マイクロソフトとMetaが「Llama 2」を発表、パートナーシップ拡大でAIの責任ある利用を推進

 Metaとマイクロソフトは、AzureとWindowsにおいて大規模言語モデル(LLM)の「Llama 2」ファミリーをサポートすると発表した。

 今回の発表は、AI時代のイノベーションを加速するという両社のパートナーシップに基づくものだという。Llama 2は、開発者や組織が生成AIベースのツールやエクスペリエンスを構築できるよう設計。マイクロソフトはオープンモデルやフロンティアモデルをサポートし、開発者が構築するモデルの種類を選べるように選択肢を提供するという。

 今回の連携によってAzureの利用者は、7B、13B、70BパラメータのLlama 2モデルをAzure上で微調整し、デプロイできるようになるとしている。また、LlamaはWindows上でローカルに実行できるよう最適化される予定。Windowsの開発者は、ONNX RuntimeにてDirectML実行プロバイダーを指定することで、Llamaが利用可能になるとのことだ。

 さらにマイクロソフトでは、実験と測定などの反復的かつ多層的なアプローチを採ることで、大規模言語モデルの使用によって生じる潜在的リスクを軽減。Azure AIの利用者は、自社のサンプルデータを使ってLlama 2をテストし、特定のユースケースでLlama 2がどう機能するか確認できるという。その後、プロンプトエンジニアリングと検索拡張生成(RAG:Retrieval Augmented Generation)技術を活用して、アプリのメタプロンプトの開発、評価、最適化も可能になるとのことだ。

【関連記事】
日本マイクロソフト、神戸市に「Microsoft AI Co-Innovation Lab」開設へ
アクセンチュア、Google Cloud・マイクロソフトと協業体制強化──AIへ30億ドル投資
日本マイクロソフトとワークスアプリケーションズ、次世代型ERP開発に向けて連携を促進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18119 2023/07/21 19:12

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング