SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アクセンチュア、PR会社ベクトルの子会社「シグナル」を買収 マーケティング領域を強化へ

 2023年7月24日、アクセンチュアは、ベクトルの子会社であるシグナル買収に合意したことを発表した。

 同買収により、アクセンチュアは企業のマーケティング変革に求められるサービスを一気通貫して提供できる体制に強化。顧客のマーケティング投資対効果の最大化に貢献するとしている。なお、シグナルが擁する約100名の社員は、アクセンチュアのマーケティング オペレーションズチームに加わるという。

アクセンチュア代表取締役社長 江川昌史氏のコメント

アクセンチュアでは、お客様の財務指標領域だけでなく、非財務指標領域についても包括的な価値を提供する「360°バリュー」の推進を重要な戦略として位置付けています。この360°バリューの構成要素の一つに「優れた顧客体験」の創出があります。シグナルが持つマーケティング領域での高い専門性は、この要素で確固たる競争優位を築く上で欠かすことができません。シグナルとともに、比類なき顧客体験を創出できる体制の強化を図り、ひいてはお客様の全社変革のさらなる加速に貢献してまいります。

シグナル 代表取締役 草場大輔氏のコメント

当社は2005年の創業以来、お客様および一般消費者の利益を念頭に置き、既存の手法に満足することなく、常に新たな「プラスアルファ」を組み込んだコミュニケーション手法を模索して事業領域を拡大してきました。企業や社会がコミュニケーションに期待する役割が大きく変化する中では、課題の本質を見極めたコミュニケーションの設計が求められます。アクセンチュアは、まさにこの課題の本質を見出し、その解決に向けた成果につなげることができる企業です。アクセンチュアとともに歩むことで、我々が提供するサービスにさらに大きなインパクトを与え、「社員・お客様・社会すべてにとっての豊かさ」の創造に貢献していきます。

【関連記事】
データブリックス、MosaicMLを買収へ 生成AIモデル構築などを支援
IBM、46億ドルでApptio買収へ FinOpsデータによるwatsonx強化など
HPE、ITOMソリューションを提供する「OpsRamp」を買収へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18127 2023/07/24 23:07

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング