SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBM、watsonxに自然言語処理を行う生成AI基盤モデル追加 サード・パーティーの生成AIも提供

 IBMは、watsonxへの新たな生成AI基盤モデルの追加や機能強化を図る計画を発表した。

 watsonx.aiに追加される基盤モデルおよびサード・パーティーの生成AIは以下の通り。

  • Graniteシリーズ・モデル:9月末に追加予定。大規模言語モデル(LLM)の能力を支える「デコーダー」アーキテクチャを使用しており、要約、コンテンツ生成、洞察抽出といった企業向けの自然言語処理タスクを行う
  • サード・パーティー・モデル:Metaの「Llama 2-chat」と、コード生成用の大規模言語モデル「StarCoder」をIBM Cloud上のwatsonx.aiで提供

 同社は、watsonxプラットフォーム全体における新機能の提供開始に向けた計画もあわせて発表。

watsonx.ai
  • Tuning Studio:同機能には、顧客が所有する企業データを使用して基盤モデルを顧客独自の下流タスクに適応することができるプロンプト・チューニングが含まれる(2023年第3四半期に提供開始予定)
  • 合成データ・ジェネレーター:カスタム・データ・スキーマまたは内部データ・セットから、ユーザーが人工的な表形式データ・セットを作成できるよう支援
watsonx.data
  • 生成AI:watsonx.dataにwatsonx.aiの生成AI機能を組み込む。会話型の自然言語インターフェースによるセルフサービス体験を通じて、ユーザーがAI用のデータを発見、拡張、視覚化、調整できるようにするという(2023年第4四半期に技術プレビュー予定)
  • ベクトル・データベース機能:同機能をwatsonx.dataに統合し、watsonx.aiのRAG(Retrieval-Augmented Generation)ユースケースをサポート(2023年第4四半期に技術プレビュー予定)
watsonx.governance
  • 生成AI向けモデル・リスク・ガバナンス:watsonx.governanceの技術プレビューを利用する顧客は、基盤モデルの詳細についての自動収集や文書化が可能になるほか、モデル・リスク・ガバナンス機能を利用することができる

 また、watsonx.aiのイノベーションをハイブリッドクラウド・ソフトウェアやインフラストラクチャー製品に組み込む予定だとしている。

【関連記事】
SalesforceとIBM、CRMへのAI導入支援へ watsonx活用でデータとインサイト統合
IBMと富士フイルム、50TB(非圧縮時)のテープ・ストレージ・システム開発
IBM、watsonxの生成AI機能を発表 200億のパラメーターを持つLLMを活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18375 2023/09/08 19:16

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング