SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

60%以上の国内企業がDX関連システムの運用/管理/保守に社外リソースを活用──Gartner調査

 ガートナージャパン(以下、Gartner) は、国内のデジタル・トランスフォーメーション(DX)の取り組みに関する調査結果を発表した。

 同社は2023年5月に、国内企業のITシステムの構築/導入/保守/運用および、サービス委託先の選定に関与している担当者を対象に調査を実施。同調査で、予め8つの分野を提示してDXの取り組み状況を尋ねたところ、最も高い割合の取り組みは「既存ビジネスのコスト削減やオペレーションの効率化」(79.3%)、次いで「データやITインフラ等の基盤の整備」(73.3%) であった。また、既存ビジネスの改善だけでなく、「新規事業等の新しい価値提案の創出」を目的としたDXに取り組む企業は60%を超えたという。

クリックすると拡大します

 DXの8つの取り組み分野ごとに主導する組織について尋ねたところ、「データやITインフラ等の基盤の整備」を筆頭に「既存ビジネスのコスト削減やオペレーションの効率化」など、5つの項目でIT部門が主導している割合が高くなった。同社はIT部門が主導する分野が多かった1つの要因として、既存や新規ビジネスに関連するデータやITインフラ等の基盤の整備の必要性が増してきた点を挙げている。

クリックすると拡大します

 また同調査では、DXの取り組みにおける内製/外製の状況について、DXに関連するシステムの企画、設計・開発・実装、実装後のシステムの運用・管理・保守の3つの工程で尋ねている。その結果、各工程で、大部分を社内のリソースで対応できている企業は全体の20~30%であった。一方、程度に関係なく社外のリソースを活用している企業の割合は、各工程で60%以上だったという。

 同社はこの結果を踏まえ、上流の企画工程では社外の知見や新たなアイデアを取り入れ、デジタル・ビジネスを進めようとする企業の意図を指摘。一方で、システムの設計、開発、実装以降の工程では、社外の人材リソース/ITベンダーに頼らざるを得ない側面もあるとみている。

【関連記事】
国内企業において各種プラットフォームの利用が加速──Gartner調査
世界のCEOら、自社の業界に最も大きな影響を及ぼすテクノロジーに「AI」と回答──Gartner調べ
Gartner、ITリテラシー向上のために企業が取り組むべき4つのアクションを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18668 2023/10/26 17:42

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング