SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

住友精化、基幹業務システムを「RISE with SAP」へ移行 日本IBMとSAPジャパンが支援

 住友精化、日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)、SAPジャパンは、住友精化の事業構造強靭化に向けた経営情報の見える化、既存ビジネスの最適化、新製品開発の促進を実現するため、基幹業務システムを「RISE with SAP」へ移行し、業務プロセス効率化・標準化の実現と環境変化に対応できるシステム基盤に刷新したことを発表した。

 住友精化では、企業価値の持続的な向上に努めており、継続的な変革と経営方針を支えるビジネスインフラ整備に取り組む必要があった。段階的な取り組みの第一歩として、2025年に保守の期限を迎える「SAP ERP」を「SAP S/4HANA Cloud, private edition」に移行しながら、周辺システムの最適配置を目的に倉庫管理(EWM)、輸送管理(TM)の新規モジュールの導入を実施。財務・経理から生産、物流、販売まで幅広い業務プロセスを有する基幹システムの安定稼働を実現しているという。

 また、経営管理基盤となる「Tagetik」を構築し、経営に関する各種レポートの情報収集や加工の自動化や可視化により、全体最適視点での業務プロセス効率化と標準化を実現。SAP S/4HANA Cloud、周辺システム、経営管理のプロジェクトを同時並行で推進し、プロジェクト開始からチェンジマネジメントを立ち上げ、業務部門の意識改革を進めることで浸透を図ったとしている。

 加えて、「IBM Rapid Move」を採用し、現行ERPからコンフィグレーションとアドオンをSAP S/4HANA化(シェルコンバージョン)を実施。また並行して、既存プロセスやデータの変更と削除、SAP S/4HANAの新機能を追加し、新たなSAP S/4HANA環境へデータを移行したという。

 住友精化と日本IBMは、SAP S/4HANAと周辺システムの導入により、基幹システムの最適化を実現。今後は、周辺基幹システムの刷新によりデータ連携を強化し、住友精化の経営基盤全体の構築を進めていくとしている。

【関連記事】
SAPジャパン、生成AIアプリケーション開発機能など発表 開発者向け学習機会の提供も
SAPジャパン、蓄電池のトレーサビリティ管理システムとの接続めざし機能検証を開始
SAPジャパン、AI分野において日本マイクロソフトらとパートナーシップを深化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18891 2023/12/06 17:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング