SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NTTデータ、生成AI活用した文章生成システムの新サービスを提供へ 会社の重要情報を利用可能に

 NTTデータは、NTT版LLM「tsuzumi」と連携した生成AIを活用した文章検索・回答生成システム「LITRON Generative Assistant」(以下、LITRON GA)の新サービスを2024年4月から提供開始すると発表した。

 LITRON GAの新サービスは、以前から提供している関連文章検索機能に業務データを学習したtsuzumiを組み合わせて利用することで、業務に特化した日本語の回答文章を生成するという。閉域環境で利用できるため、会社の重要情報を扱うユースケースに適用できるとしている。tsuzumiは、追加学習する場合に大規模なマシンリソースが不要であるため、従来に比べてコストを20分の1以下に低減できるという。

 また同社は新サービスの提供にあわせて、生成AIに関するコンサルティング、データサイエンティストによる支援、システム構築・運用、人材育成を一貫して提供するとしている。

 NTTデータは今後、多様なLLMやマルチモーダルAI(視覚読解、音声認識など)への対応、同社の他サービス上での生成AI機能・サービスの提供などを通して、生成AI業務利用を推進するとのことだ。

【関連記事】
NTTデータと塩野義製薬ら4社、デジタル治療サービスの普及めざし流通プラットフォーム構築へ
NTTデータ、スマートモビリティ社会実現に向けた研究開発の公募に採択 データ連携基盤構築へ
NTTデータ、ロボットを活用した業務変革サービス提供開始 企業現場の人手不足解消へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19144 2024/02/01 11:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング