SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

デル・テクノロジーズ、中堅・中小企業のDX推進のために大学とのマッチングプラットフォームを提供開始

 デル・テクノロジーズは4月10日、中堅・中小企業のDX推進のために大学/研究機関とのマッチングを支援するプラットフォーム「DXイノベーションコネクト」を新たに提供すると発表した。

 同社は2020年より、デジタル人材の育成・実践プログラム「DXアクセラレーションプログラム」を提供しているが、同プログラムでは人材育成にフォーカスしているため、事業変革の実現に向けたPoCフェーズに着手することが難しかったという。そこで、学術知識と実務経験が融合するきっかけとして、両者を結び付けるDXイノベーションコネクトの提供に至ったとした。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 デル・テクノロジーズでは、民間企業と大学/研究機関のマッチングに加えて、自治体やベンダー・パートナーも参画した「企業DXエコシステム」を構想しているという。記者発表会に登壇したデル・テクノロジーズ 常務執行役員 公共営業統括本部長 兼 データセンターソリューションズ事業統括本部長の諸原裕二氏は、「地域の大学、あるいは民間企業からベンチャー企業の立ち上げの促進にもつながる。まさに産学官を中心とした企業DXの新たなエコシステムを作っていきたい」と話した。

画像を説明するテキストなくても可

デル・テクノロジーズ 常務執行役員

公共営業統括本部長 兼 データセンターソリューションズ事業統括本部長 諸原裕二氏

 同プラットフォームでは、大学から最新の研究成果を提供することで、企業はその知見をビジネスに活かす方法を探求できる。マッチングした際は、両者の直接契約にてPoC等に取り組むことが期待されるという。なおサービス開始時点では、DXアクセラレーションプログラムにも取り組んできた奈良先端科学技術大学院大学の参画が決まっている。同大学発のベンチャー企業「株式会社dTosh」がDXイノベーションコネクトのプラットフォーム運営を担う。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 奈良先端科学技術大学院大学からは情報科学領域の「ユビキタスコンピューティングシステム研究室」など7つの研究室が同プログラムに参画するという。同大学 情報科学領域長の安本慶一氏は、「研究の成果として、産学連携して社会実装していきたいという意識は持っているが、必ずしもうまくいくわけではない。この取り組みを通して、産学連携による学術指導や共同研究の事案がさらに増えていくと考えており、大学としても価値がある」と話す。続けて安本氏は、プログラムへの期待として「民間企業がどんな課題を持ち、どのくらいの期間・費用・成果物を期待するかをすり合わせることが出来る」「研究結果の企業活用、若手研究員の育成」などを挙げた。

画像を説明するテキストなくても可
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学領域長 安本慶一氏

 さらにデル・テクノロジーズは、中堅・中小企業向けに、ローカル生成AIパッケージとして「Azure OpenAI」「Llama2」を活用した2つのソリューションの提供開始も発表した。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

【関連記事】
デル・テクノロジーズ、ネットワーククラウドと運用の変革を支援する新ソリューション発表
デル・テクノロジーズ、AMDとの連携で生成AIソリューションを強化 2024年に提供開始へ
デル・テクノロジーズの生成AIソリューションでLlama 2モデルのオンプレミス展開を簡素化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

小山 奨太(編集部)(コヤマ ショウタ)

EnterpriseZine編集部所属。製造小売業の情報システム部門で運用保守、DX推進などを経験。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/19542 2024/04/11 17:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング