EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

第36回「VMware理解が深まるセミナー」で最新の仮想化戦略を紹介 日立システムズ、「VMwareの仮想化基盤の新たな価値」で11月17日にセミナーを開催

  2011/11/11 00:00

日立システムズは、第36回「VMware理解が深まるセミナー」を11月17日に東京・品川で開催する。

 

今回のセミナーでは、「VMware vSphere 5」を紹介するとともに、最新のVMware仮想化戦略をとりあげた講演、仮想化・クラウド環境の有効な利用法や国内事例、日立システムズが考える企業クラウドの方向性やさまざまな課題・解決方法などを紹介する予定だという。

それによって、プライベートクラウドを次世代の企業情報システム基盤として検討している企業に対して、クラウドが企業にもたらす価値と新企業情報システムのあり方、また、導入に際してシステム担当者が必ず直面する運用課題の解決方法について提示するとしている。

セッションとして、「VMware仮想化基盤の新たな価値」「これで安心、プライベートクラウド運用」「サーバ健全性クリニックによるIT基盤最適化のススメ」が予定されている。

■第36回「VMware理解が深まるセミナー」の開催概要
・日時:2011年11月17日(木)14時~16時30分(13時30分受付開始)
・会場:日立ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川イーストワンタワー13階)
・参加:無料(事前登録制)
・主催:日立システムズ
・共催:ヴイエムウェア

■セミナーの詳細と登録申し込み
http://www.vsolution.jp/vmware/seminar/vmware_36/?banner_id=epz1117

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5