Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NCLC、NTT データと提携しHinemosとPica8 社OpenFlow スイッチの組み合わせ提供を開始

  2012/08/28 00:00

エヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社(以下 NCLC)は、NTT データと、仮想ネットワークの構築、及び運用管理に関するソリューションの推進で提携し、NTT データが提供する統合システム管理ツール「Hinemos(ヒネモス)」のソリューションパートナー契約を締結し、同社が販売する米Pica8 社のOpen Flow 完全対応L2 /L3 スイッチ「Pronto」シリーズとHinemos の仮想ネットワーク管理機能とを組み合わせた仮想ネットワークソリューションを、本日(8月28日)より販売を開始した。

 

 NCLC は、NTT データとの協業により様々なSDN アプリケーション分野に取り組みOpenFlow/SDN ソリューションに取り組んで言うという。本日の発表でNCLCの代表取締役社長 関根尚氏は「大規模で複雑なネットワークはスケーラビリティや管理の限界を超えてきて、これがクラウドの運用のボトルネックとなっている。NTTデータのHinemosとPica8 の組み合わせにより、レガシネットワークからの移行やマルチテナントベースのネットワーク運用のソリューションを推進していきたい」と語った。

OpenFlowの仮想ネットワーク製品 Pica8
OpenFlowの仮想ネットワーク製品 Pica8

ネットワーク基盤を革新するPica8 のスイッチ

 NCLC は、SDN を推進する業界団体であるOpen Networking Foundation(ONF)に参画し、同社のOpenFlow 対応スイッチを日本市場に投入した。

 Pica8 社のOpenFlowスイッチは、従来のスイッチOSと異なる完全なマルチモジュール/マルチプロセスのアーキテクチャで設計されたOS を搭載しており、従来にないスピードで、新機能を追加・拡張することが可能。

 OpenFlow/SDN への取り組みは始まったばかりであり、非常に速いスピードで技術が進化しているため、OpenFlow スイッチ側も、それに追従して技術イノベーションのスピードを向上させることが必須であり、Pica8社はそれを可能にしているという。

 また、。Pica8 社のOpenFlow スイッチは従来のL2/L3 スイッチとのハイブリッドモードで動作することでマイグレーションパスを提供しながら、大手競合他社メーカーの同クラス製品よりも20%~60%低価格という革新的な価格を実現しているという。

Hinemos とPica8 社スイッチによるNCLCの仮想ネットワークソリューション

Hinemos+Pica8による仮想ネットワークの概要
Hinemos+Pica8による仮想ネットワークの概要

 今回、NTT データとの提携により提供開始するHinemos は、従来からのシステム運用管理機能、仮想サーバ管理機能に加えて、今年6 月、NTT データにより仮想ネットワークの管理を可能にする「Hinemos 仮想ネットワーク管理オプション」が追加され、OpenFlowによる仮想ネットワークの監視や変更管理などを含み、データセンタやクラウド環境を一元的に運用管理可能となった。

 仮想ネットワーク管理オプションの具体的な機能は以下のとおり。

 「Hinemos VM 管理オプション」

 ・仮想サーバ基盤のトータルな運用管理機能の提供

 ・ゲストOS の監視や操作、各種ハイパーバイザーの監視

 「Hinemos 仮想ネットワーク管理オプション」

 ・OpenFlow 技術を活用した仮想ネットワーク基盤に対する管理・監視機能の提供

 ・GUI による容易な仮想ネットワークの設計とOpenFlow スイッチへの設定反映

 ・物理ネットワークマップ上での仮想ノード間の経路情報の表示

 ・OpenFlow スイッチに対するコントローラの機能も合わせて提供

 Hinemos とPica8 社のスイッチによる仮想ネットワークソリューションは、分かり易いGUI 画面でアイコンを操作するだけで、マルチテナントネットワークの構築、ジョブ管理機能と連動したネットワーク運用設定、通常経路と障害時の迂回経路の自動設定などが可能となる。

 Himemos の「基本ライセンス」と「VM管理オプション」、「仮想ネットワーク管理オプション」を組み合わせて導入する場合のライセンス費用は、初年度620 万円(税別)~です(次年度は税別290 万円~)。

 ・問い合わせ先 : エヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社 IBRM 事業部

 TEL:03-6229-8713 Email:pica8@nclc.co.jp

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5