SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

エド・はるみがグーを封印? サッポロキャンギャルに勇気ある熟女起用

 エド・はるみが演じるのは、夫にナイショで自分を磨いて「みがき麦」のイメージガールの栄冠を勝ち取った妻の役。エドは「みがき麦」をPRする間は、持ちネタの「グ~」を封印して、「ニュー」を連呼するとコメントした。

 エドは、年齢を非公開にしているが、一説には40歳過ぎともいわれ、遅咲きの若手芸人として人気を得ている。芸能界以前は、コンピューターインストラクターとマナー講師をしていたが、お笑い芸人になりたいという幼い頃からの夢を捨てきれず、吉本興業の養成所に入りなおしたとか。年齢ではなく芸暦がものをいう芸能界で、エドは新人として年下の先輩に礼を尽くしているという。

 就職氷河期から一転、転職市場は売り手市場といわれているが、「35歳転職限界説」も根強く残り、一部のエグゼクティブを除いては、年齢を重ねるほど転職は難しい傾向にあるようだ。

 しかし、芸能界という特殊な世界ではあるが、エドの活躍を見る限り、本人にやる気さえあれば年齢も経験も関係ないのかもしれない。企業の人材採用の「常識」も打ち破れるか。エドの今後の活躍が期待される。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/441 2008/10/30 16:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング