SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBM、ミドルレンジ向けのメインフレーム「zEnterprise BC12」を発表

ビッグデータ、モバイル、クラウド、セキュリティーを強化

「zBC12」は、従来の「IBM zEnterprise 114(z114)」と同価格帯で、4.2GHzで動作する32nm/SOI技術CMOSプロセッサーを搭載することで、コアあたりの処理速度は32%向上させているという。また、筐体あたりの処理能力向上により、統合可能な仮想サーバー台数が最大62%増加したという。

「zBC12」は、次のような4つを軸に、企業のビジネスの成長と変革を支援するとしている。

1. 全社規模のアナリティクスで知見獲得
 基幹システム上のデータをリアルタイムで分析する「IBM DB2 Analytics Accelerator for z/OS(IDAA)」と、データ分析アプライアンス「PureData System for Analytics」を連携させることで、分析処理を大幅に短縮。

2. 基幹アプリケーションをモバイルに解放
 新製品「CICS JSON Capability」や、モバイル・コンピューティング基盤構築支援の「IBM Worklight Studio」を組み合わせることで、モバイル端末から、スムーズかつセキュアに基幹システム上のアプリケーションを直接実行。

3. セキュアでオープンなクラウドでコスト削減
 IBMの最新OS「IBM z/VM 6.3」は、高度なセキュリティー機能を有しながら、OpenStackに準拠。OpenStackに対応した、サーバー、ストレージ、ネットワークなど、さまざまなITインフラとの連携が可能。

4. 究極のセキュリティーと事業継続
 暗号処理カード「Crypto Express4S」を利用することで、デジタル署名機能を追加し、EMVやPKCS#11など業界標準プロトコルをサポート。また、24時間365日の連続稼働を支援する災害対策ソリューション「IBM GDPS/Active-Active continuous availability(広域分散並列ソリューション)」も用意。

■製品の詳細
http://www.ibm.com/systems/jp/z/hardware/zbc12/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5006 2013/07/24 12:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング