SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ペンティオ、クラウド型シングル・サインオン・サービス「OneLogin」を提供

米OneLogin社と契約し、一度の認証で多くのCloudAppsにアクセス可能なサービス

「OneLogin」は、クラウドとオンプレミス両サイトのユーザ認証が可能な、クラウド型シングル・サインオン・サービス。法人企業を主な対象とするこのサービスは、ユーザ認証の社内・社外の利便性の向上と、IT管理者の管理工数削減に有効だとしている。

Windows、Mac、シンクライアント・タブレットなど、多くのプラットフォームで利用できるという。また、IDとパスワード以外に、本人認証としてスマートフォンやUSBトークン/ICカードを利用することも可能だという。

企業内のActive Directory/LDAPにユーザ情報を置いたままクラウド認証に利用することができるため、セキュリティ面もすぐれているとしている。また、IT管理者は、ユーザのIDとパスワードをユーザ本人に伝えることなく、アクセス権を提供することが可能だという。このため、退社する社員を通じた企業情報流出から防衛することが可能だという。

これまでのシングル・サインオンは、社内に認証サーバーを設置する構成が一般的であったため、シングル・サインオン利用は主に社内環境だけの利用に留まっていたという。これに対し、クラウド型シングル・サインオンの構成は、社内・社外どこからでもアクセス認証ができ、環境依存のない利用が可能だという。

「OneLogin」には、すでにSalesforce、Google Apps、Microsoft Office 365、BOX、Yammer、Zendeskなどの大手クラウドサービス約3,000以上のサイト接続設定が登録されているという。そのため、1つのログインでどこからでもたくさんの事前登録サービスにアクセスすることが可能だという。

■製品の詳細
http://www.pentio.com/onelogin/

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5205 2013/10/30 15:34

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング