EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

プライベートクラウドの迅速な導入と安定した継続動作を保証 「SUSE Cloud」にOpenStackディストリビューション初の高可用性機能

  2014/05/19 13:40

 ノベルは、SUSEのエンタープライズ向けIaaSプライベートクラウドソリューション「SUSE Cloud」に高可用性機能を追加したと発表した。これにより、最新版「SUSE Cloud 3」は、高可用性機能の設定と展開を自動化する業界初のエンタープライズ向けOpenStackディストリビューションとなり、プライベートクラウドの迅速な導入と安定した継続動作が保証されるとしている。

 「SUSE Cloud」には、包括的なオープンソース型クラスタリングソリューション、「SUSE Linux Enterprise High Availability Extension」の各種コンポーネントが採用されているという。

 「SUSE Linux Enterprise High Availability Extension」は、x86サーバ上で稼働するミッションクリティカルなワークロードをシステム障害から保護し、世界中のデータセンターで利用実績があるという。

 「SUSE Cloud」により、プライベートクラウドのコントロールプレーンのダウンタイムに起因するサービス障害を回避できるほか、機敏性が求められる業務処理に必要なリソースへの継続的なアクセスが保証されるという。

 また、物理クラウドインフラのインストールと管理において、Crowbarプロジェクトをベースとしたフレームワークを搭載した「SUSE Cloud Administration Server」を統合することで、クラウドインフラの展開および設定を自動化するという。

 「SUSE Cloud 3」は、OpenStackのHavanaをベースとしており、オーケストレーション機能(Heat)とテレメトリ機能(Ceilometer)をフルサポート。

 「SUSE Cloud」は、KVM、Xen、Microsoft Hyper-V、およびVMware vCenter Serverとの連携により、VMware vSphereを実行するハイパーバイザ混在環境をフルサポートするという。

【関連リンク】
「SUSE Cloud」の詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5