SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBM、x86ブレード・サーバー「IBM Flex Systems X6」を発表

アナリティクスや基幹システムに高速で堅牢なシステム基盤を提供

 IBMの新世代のx86サーバー技術であるX6アーキテクチャーと、最新CPUを搭載するブレード・サーバーにより、ERPなどの基幹アプリケーションを同一のシステム内で稼働させながら、そのデータを活かしたリアルタイムなアナリティクスやインメモリー・データベースによる高速処理を行うなどの高負荷なワークロードを管理運用コストを削減しながら実現することができるとしている。

 「IBM Flex System X6」は、最大8ソケットの「IBM Flex System x880 X6」、最大4ソケットの「IBM Flex System x480 X6」、2ソケットの「IBM Flex System x280 X6」の3種類のコンピュート・ノードで展開するという。

 X6アーキテクチャーを採用する「IBM Flex System X6」は、FlexNode機能によりコンピュート・ノードを追加していくことで段階的にスケールアップが可能。さらに、FlexNodeパーティション機能により、システムを物理的に変えることなく、4ソケットあるいは2ソケット構成の独立したシステムに再構成できるという。

 同時に、コンパクトなタワー・サーバー「IBM System x3100 M5」を、6月18日から提供すると発表した。

 「IBM System x3100 M5」は、中小企業や分散環境向けに高い信頼性と性能を提供する製品で、最新のIntel Xeon E3-1200v3製品ファミリー搭載による、優れた処理能力を備えるほか、ダウンタイムを最小化する冗長ハードディスクや冗長電源ユニット対応モデルも展開するという。

【関連リンク】
製品の詳細

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5871 2014/05/22 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング