EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

フラッシュアのラインナップ拡充と新たなデータ保護機能の追加 ピュア・ストレージ・ジャパン、新フラッシュアレイとソフトウェア「Purity 4.0」を提供

  2014/05/22 14:30

 ピュア・ストレージ・ジャパンは、主力製品であるFA-400シリーズ製品ラインナップを拡充し、エントリーレベルの「FA-405」と、大容量・高性能のハイエンドモデル「FA-450」、さらに、Purityオペレーティング環境の最新ソフトウエア「Purity 4.0」を5月22日から発売すると発表した。

 「FA-405」と「FA-450」は、ピュア・ストレージの現行製品である「FA-420」アレイを補完するもので、企業のさまざまな予算規模、容量・性能要件を満たすよう設計された、エントリーレベルおよび大容量・高性能のソリューション。

 フラッシュアレイ製品シリーズは、十分な拡張性を備えておりアップグレード可能であるため、条件にあった構成から始めて、アプリケーション要件の変化に応じて、業務を中断させることなく性能と容量を拡張していくことができるという。

「FlashArray 405」
エントリーレベルの「FlashArray 405」

 今回の発表により、ピュア・ストレージ「FA-400シリーズ」には次のラインナップがそろった。

 ・「FlashArray 405」(新製品)  

 中規模企業、分散運用、単一アプリケーション配備用のエントリーレベルアレイで、1Uコントローラーのフォームファクターで最大40TBの使用可能容量を提供。容量や性能ニーズの拡大に従い、「FA-420」または「FA-450」システムへのスムーズなアップグレードが可能。

 ・「FlashArray 420」   

 データセンターでの主力機の役割を続ける現行製品で、アプリケーション統合など幅広い用途に対応しており、最大125TBの使用可能容量をサポート。また、「FA-450」へのスムーズなアップグレードが可能です。

 ・「FlashArray 450」(新製品)   

 大企業向けの高容量・高性能フラッシュアレイ。2Uのコントローラーの設置面積内に最大250TBの使用可能容量を提供。16Gb/sのファイバーチャネル接続のサポートも追加。

 また、「Purity4.0」ソフトウェアは、Purity オペレーティング環境の第4世代にあたり、このクラスで最も広範で包括的な災害復旧、データ保護、セキュリティ機能を提供するという。

【関連リンク】
製品の詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5