EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTコム、「Bizホスティング Enterprise Cloud」のサービスを拡充

  2014/10/10 12:50

 NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTTコム)は10月10日、企業向けクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」において、IBM i(AS/400)にて稼動する基幹システムのクラウド化を可能にする「Powerオプション」と、ファイル転送ツールHULFTを利用量に応じ月額料金で利用できる「HULFTライセンスサービス」を、本日より提供開始すると発表した。

  •  IBM i(AS/400)向けハイブリッドクラウド基盤「Powerオプション」

  NTTコムは、日本情報通信株式会社が提供するIBM i向けクラウドサービス「クラウドメンバーシップ」とIA系のシステムを「Bizホスティング Enterprise Cloud」を低遅延なネットワークで接続し、一元的に提供するハイブリッドクラウド基盤「Powerオプション」を提供。  

 これにより、生産管理システムや販売・在庫管理システムなどの基幹システムを、同じOS基盤を持つクラウド環境へ容易にマイグレーションできるとともに、基幹システムの運用コストを変動費化できるとしている

  • ファイル転送サービス「HULFTライセンスサービス」  

 株式会社セゾン情報システムズが提供する、金融業界や製造業界を中心に多くの企業がシステム間のデータ連携(ファイル転送)に利用する日本市場でのシェア1位のソフトウェア、HULFTの各種機能を、「Bizホスティング EnterpriseCloud」のオプション機能として、利用量に応じた月額料金で利用できる「HULFTライセンスサービス」を提供する。

 金融機関のユーザーは、本社と販売代理店DBサーバー間のリアルタイムデータ同期やクレジットカード会社と加盟店間の大量カードデータの送受信、小売業のユーザーは本社と店舗間の全店一斉データ集配信など、自社の基幹システ ム間や、自社の基幹システムと他社のシステム間で頻繁に発生する大容量データの相互転送などを「Bizホスティング Enterprise Cloud」上で実現できるとしている。  

 「Bizホスティング Enterprise Cloud」は、現在、アメリカ、ヨーロッパ、シンガポールなど9カ国11拠点に同一サービス仕様で展開。そのため、ユーザーはグローバル規模のシステム連携をクラウド上に容易に構築・運用できるとしている。

【関連リンク】

リリース

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5