SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

EMCジャパン、エンタープライズ向けハイブリッドクラウドソリューションを提供

 このソリューションは、ベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャを使用することで、4週間でIT-as-a-service(ITaaS)を実装することができ、パブリッククラウドサービスの速さと俊敏性、またプライベートクラウドインフラストラクチャの管理の容易とセキュリティ面における安全性のどちらも両立することが可能になるとしている。

 IT部門は、信頼性の高いクラウドサービスを提供する仲介役としての役割を果たしながら、ハイブリッドクラウドの標準化のベースとなる管理機能とオーケストレーションテクノロジーを活用できる。

 それにより、従来型アプリケーションと次世代アプリケーションの両方をサポートし、経済的メリットのあるハイブリッド クラウド ソリューションが実現され、ビジネスにもたらす価値を実証するとともに、シームレスでセキュアな管理環境を提供できるようになるという。

 「EHCソリューション」の主な特徴は次のとおり。

■ITaaS(IT-as-a-Service)を実現

  • EMCプロフェッショナル サービスを通じて4週間で導入が可能。
  • あらゆる範囲をカバーする自動化データサービスの利用。
  • VMware vCloud Air、Microsoft Azure、AWS、またEMCのテクノロジーを基盤にした他のクラウドサービスプロバイダをベースにした幅広いパブリッククラウド サービスとの統合。
  • 「VCE Vblock」システムと「VSPEX」などのベストプラクティスやリファレンスアーキテクチャの提供により、短時間で展開することが可能。
  • EHCとして認定されたシステムに対してEMCのカスタマーサービスが単一窓口によるサポートを提供。

■エンジニアリングのハイライト

  • すべてのコンポーネントが確実に連携して機能を発揮できるように、エンドツーエンドのテストと検証を実施。
  • 導入・展開を促進するベスト プラクティスとリファレンス アーキテクチャを用意。
  • 顧客企業にに共通するユースケースをベースにした数百のワークフローにより、セルフサービスの提供と利用を促進。
  • カスタムエンジニアリングしたデザインテンプレートが、インフラストラクチャの事前定義されたサービス レベルを提供し、さまざまなアプリケーションをサポート。

■MicrosoftおよびOpenStack向け「EHCソリューション」を提供予定

  • 既存のオンプレミスEMCストレージとWindows Server Hyper-VインフラストラクチャをAzureと統合し、ハイブリッド環境全体を通じてアプリケーションを柔軟に展開。
  • クラウドプラットフォームのタイプに関係なく、ハイブリッド クラウド環境を成功へ導くためのサポートを提供。
  • 現在提供しているVMware向けの「EMC Enterprise Hybrid Cloud Federation SDDC Edition」と同じ価値とメリットをMicrosoftおよびOpenStack環境に展開。

■EMC Enterprise Hybrid Cloudサービス

  • EMC Managed Services for Enterprise Hybrid Cloud: 「EHC」のSLA(サービス レベル契約)を通じ、エンドツーエンドの運用管理サービスを提供。
  • EMC Cloud Advisory Service: クラウド環境における処理負荷の適合性を判断するためのアプリケーション要件の分析を行い、コストと機能の要件に基づいてパブリッククラウドやプライベートクラウドの適切な環境を提案。
  • EMC IT Transformation Workshop: 無償の戦略的プランニングサービスを通じ、EMCが、顧客企業のサービス戦略、アプリケーション、運用モデル、インフラストラクチャなど、IT変革のための具体的な手順の優先度の決定をサポート。
  • Education Services(教育サービス): 「EHC」を管理、運用するITスタッフ向けにトレーニング サービスを提供。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6434 2014/12/17 14:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング