SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

「NTTコミュニケーションズ APIゲートウェイ」でサービス申込みや運用保守がダイレクトで可能に

 「NTTコミュニケーションズ APIゲートウェイ」は、NTT Comが国内主要通信会社として初めて、複数のサービスをまとめ、APIの仕様を揃えて提供するもの。また、申込み状況などビジネスプロセスのAPIを提供するのも、国内主要通信会社として初のことだという。

 「NTTコミュニケーションズ APIゲートウェイ」は、NTT Comのサービスの利用企業のほか、サービスを利用したソリューションの開発・利用・提供販売を行っているシステムインテグレータやソフトウェア開発事業者など、パートナー企業のビジネスプロセスを効率化するとしている。

 「NTTコミュニケーションズ APIゲートウェイ」の概要は次のとおり。

 (1) APIの共通化と利用のための支援:業界標準のREST形式、OAuth認証を用いて、サービス間でAPI仕様を共通化し、顧客企業システムへの組み込みを容易に。さらに、今後情報提供サイト「開発者ポータル」を通じて、APIの仕様や組み込みノウハウを広く情報公開していく予定。

 (2) グローバルシームレスに利用可能:グローバルでビジネスを展開する企業やパートナー企業が、世界中のどこからでも安定したレスポンスでサービスを利用できるよう、提供拠点を日本、米国、欧州に設置。

 (3) APIログ提供で監査対策も可能:全てのAPIトランザクションログをAPIで提供するため、情報閲覧/操作の追跡や、コンプライアンス監査への対応が可能。

 (4) 充実のセキュリティ対策:APIゲートウェイは、DDoS対策、Web Application Firewall、不正APIアクセス対策などの重層的なセキュリティ対策により防御されているため、安全にAPI利用が可能。

 なお、APIを提供するサービスは次のとおり。NTT Comでは、APIを提供するサービス、および各サービスの機能は順次拡充していく予定だとしている。

 ・ネットワークサービス:Arcstar Universal One/Arcstar Universal One Virtual/Arcstar Universal One モバイルグローバルM2M

 ・クラウドサービス:Bizホスティング Enterprise Cloud/Bizホスティング Cloudn/Nexcenter

 ・アプリケーションサービス;Arcstar UCaaS(ユニファイドコミュニケーション)/Arcstar SIP Trunking(外線通話)/Bizメール

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6435 2014/12/17 14:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング