SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立ソリューションズ、Salesforceの利用状況をビッグデータ利活用基盤Splunkで見える化

 このサービスでは、従来の「Salesforce」の導入ソリューションにおいて、「Splunk」を活用し、情報システム部門のセキュリティ対策とIT運用業務の効率向上を支援するダッシュボードを標準で提供するとともに、顧客のニーズに合わせた機能やダッシュボードの追加開発にも対応する。

 「Salesforce」は、CRM(顧客管理)やSFA(営業支援)を標準装備するクラウドベースのアプリケーションプラットフォームで、世界15万社以上で利用されている。その機能が多機能化する中、企業の利用方法もポータルサイトや業務システムなど、多様化しており、機密性の高いデータが保存される場合も増えているという。

 「Salesforce」を導入する企業の情報システム部門では、複雑化するサイバー攻撃や内部不正による情報流出対策、増え続けるITシステムの運用作業の効率向上といった課題に対して、従来のオンプレミス環境に加えて「Salesforce」に代表されるクラウド環境も含めた各種対策の必要性に直面しているとしている。

 「Splunk」は、ビッグデータ利活用基盤(オペレーショナルインテリジェンス・プラットフォーム)として、Webサイト、アプリケーション、サーバー、ネットワーク、センサー、モバイル機器から生成されるマシンデータを、収集、インデックス化し、リアルタイムに検索・監視・分析・可視化することを可能にする。

 世界100カ国以上、9,500社以上の企業、政府機関、大学、サービスプロバイダーが「Splunk」を利用し、ビジネスや顧客の理解を深め、サービスや稼働率の向上、コスト削減、サイバーセキュリティリスクの軽減を実現しているという。

 日立ソリューションズは、 IT企業でもいち早く「Salesforce」や「Splunk」を販売し、幅広い業界で実績を積んできた。今回、これらの経験と知識を生かし、「Salesforce」の約30種類のイベントログとログイン履歴などのデータを「Splunk」で分析してアクセス状況や利用状況を見える化し、セキュリティ対策やIT運用業務の効率向上を支援する。

 このサービスの特徴は次のとおり。

 1. システム構築支援:サーバーに「Splunk」をインストールし、「Salesforce」のデータの取り込みを設定。

 2. ログの見える化:取得したログの分析結果をレポートやグラフで見える化するダッシュボードを標準で提供。

 3. カスタマイズ対応:上記のログの見える化サービスに加え、顧客のニーズに合わせて、ダッシュボードの作成やアラートの通知設定を実施。

 4. トレーニング:構築したシステムの利用方法や運用方法について、システムエンジニアがトレーニングを実施。

 5. 保守:構築したシステムのバージョンアップや設定変更の作業に対してメールで支援。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7086 2015/07/28 13:10

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング