EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

大日本印刷、自動車業界向けに車載システムのセキュリティー対策サービスを開始

  2016/01/12 15:00

 大日本印刷(DNP)は、自動車業界向けに車載機器に搭載されているアプリケーションの改ざんや秘密情報の不正な取得などを防止し、車載システムのセキュリティ性を高めるサービスの提供を開始すると発表した。その第1弾として、車載システムの秘密情報の不正な取得を防止するソフトウエア「CrackProof」と、車載通信機器に組み込んで通信データを暗号化し、通信機器同士の認証と管理を専用サーバーで行うシステム「DNP Multi-Peer VPN(Virtual Private Network)」を活用した自動車業界向けのセキュリティ対策サービスの提供を開始する。

 今回DNPは、ICカードの製造・発行やソフトウエア開発、各種情報セキュリティ製品・サービスの開発で培った技術・ノウハウを活かし、車載システムや通信機器のセキュリティ性を高めるサービスの提供を開始する。

 「CrackProof」は、DNPハイパーテック(DNP子会社)が開発したアプリケーションの不正改ざんを防止するクラッキング対策ソフトウェア。「CrackProof」は、車載の制御系のアプリケーションやリモートコントロール機能を持ったスマートフォンアプリなどへのクラッキングを防止するという。

 また、「DNP Multi-Peer VPN」は、通信データを暗号化するソフトウエア開発キット(SDK:Software Development Kit)と、クラウド環境またはオンプレミス(自社環境内)に設置するVPNマネジメントサーバーで構成されている。

 「DNP Multi-Peer VPN」のVPNマネジメントサーバーは、複数の通信機器を自動で認証するだけでなく、複数の機器間通信(Peer to Peer通信)を可能とするので、車載システムのリモートバージョンアップ機能の悪用を防止し、車載システム同士の通信、およびクラウドサービスでの安全な通信環境を提供することが可能になるという。

 「DNP Multi-Peer VPN」のソフトウエア開発キットを車載通信機器に組み込むことで、通信機能の安全性が高められるため、自動車とサーバー間や、自動車間同士の通信経路の傍受による車載システムのコマンド解析や、秘密情報の漏えいなどを未然に防ぐことができるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5