Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クリエーションライン、Azure上でDevOpsなどのOSS導入支援・サポートサービスを提供

  2016/03/23 14:15

 クリエーションラインは、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でのオープンソースソフトウェア(OSS)の導入支援およびサポートサービスを開始した。クリエーションラインは、日本マイクロソフトの提供するパートナープログラム「クラウド ソリューション プロバイダー プログラム(CSP)」において、すでにCSP Direct に認定されている。

 クリエーションラインでは、Docker、Chef、Hashicorp、Mesos、MongoDB、Neo4j、SparkなどのOSSを中心とした各種ソリューションの提供を行っており、マイクロソフトのOSS戦略との親和性およびエンタープライズマーケットにおける実績と信頼性の高さを考慮し、今回のサービス提供を開始するという。

 Azureで提供されているさまざまなサービスコンポーネントに加え、クリエーションラインの提供する広範囲な製品群が、他社では提供できないエコシステムを形成し、提供サービスの質を大幅に高めるとしている。

 発表されたサービスの概要は次のとおり。

 1. DevOps on Azure

 ・DevOpsコンサルティングサービス:企業へDevOpsを本格的に導入するにあたり、企業内の開発、運用ポリシーの見直し、既存開発運用ツールとの連携など企業内のIT環境のみならず、文化にも絡んだ準備が必要になる。これらの課題を整理し、DevOpsソリューションの導入効果を最大にするためのコンサルティングサービスを提供。

 ・DevOps導入支援サービス(ツール評価を含む):選定されたDevOpsツール、関連するミドルウェアを導入すると共に、自動化、監視、バックアップ、セキュリティ等のソリューションの開発、実装なども実施。企業全体へ統合的な導入のみでなく、まず1部門、1システムで導入し、順次企業内に横展開することも可能。

 ・DevOpsクイックスタートサービス:DevOps環境をAzure上で素早く展開できるようにDevOps実践に必要なツール群をワンセットにして提供。各ツールをDockerイメージとして配布。ユーザ企業は、これらをAzure上にデブロイするだけでAzureのPaaS「Web Apps」とも自動的に連携したDevOps環境を入手することが可能。ワークショップ形式での導入支援も提供可能。

 2. データ解析ソリューション提供サービス

 今回、OSSを活用したAzure上でのデータ解析ソリューションの提供も開始。Apache Spark、MongoDB、Elastic、Neo4jなどのOSSのAzure上での導入支援、構築、サポートなどのサービスを提供。

 また、Azure上でも提供されているAzure HDInsightやAzure Data Lakeなど、マイクロソフトから提供されているさまざまなサービスコンポーネントを各OSSと連携、統合ソリューションの構築/導入だけでなく、データアナリストによるデータ解析アルゴリズムの開発についてもサービスを提供。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5