SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NECソリューションイノベータ、AWS上のクラウドインテグレーションサービスを発表

 このサービスは、AWSを利用したシステムの構築を、コンサルティングから設計、構築までサポートするもの。また、セキュリティパッケージを活用したセキュリティの強化、各種ツールの導入による監視などの運用支援環境にも対応し、企業の状況に合わせた最適なシステムの実現を支援するとしている。

 上流検討から構築まで一貫したクラウドインテグレーションを提供するというこのサービスの特徴は次のとおり。

 1. AWSの導入検討や課題解決を支援するコンサルティングサービス

 AWS導入における初期の検討事項や導入に向けた課題を顧客企業と共有し、最適なインテグレーションを提案。例えば、オンプレミスの環境からAWSへの移行のメリットとリスクの洗い出し、システムの導入による課題の解決方法など、AWS導入前に整理しておくべき事項を検討。

 2. セキュリティパッケージを活用したセキュリティ強化への対応

 AWSが提供するサービスだけでは対応しきれないセキュリティに関する課題に対して、統合型サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」やWebアプリケーションファイアウォール「InfoCage SiteShell」などのセキュリティパッケージを活用し、システムのセキュリティを強化。

 3. 監視ツール・バックアップツールの導入をサポート

 AWS上で最適な監視環境を実現するため、統合的な監視を行うツール「Zabbix」の導入および設定を実施。また、「AWS Lambda」を活用したサーバレスバックアップツールの導入にも対応。

 また、このサービスは、NECソリューションイノベータが提供する「スタンダードクラウドサービス for AWS」や「マネージドクラウドサービス for AWS」と組み合わせて利用することも可能だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7889 2016/03/30 13:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング