Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キヤノンITS、「GUARDIANセキュリティ サービス」にメールのマイナンバー漏えい対策を追加

  2016/03/31 16:20

 キヤノンITソリューションズは、 クラウドサービスの「GUARDIANセキュリティサービス」のラインアップに「マイナンバー漏えい対策メール検知サービス」を追加し、4月1日から提供を開始する。このサービスにより、メールによるマイナンバー漏えい対策を低コストかつ短期間で導入できるという。

 このサービスでは、社外へメールが送信された際に本文やパスワードで保護されていない添付ファイルにマイナンバー情報が含まれているかを検査し、マイナンバー情報が検知されると管理者へ通知する。

 管理者は検知されたメールの適正を確認し、問題あれば報告、調査、再発防止策の立案などの措置を行うことで、マイナンバーの漏えいリスクを軽減することが可能となるという。また、キヤノンITSではサービス開始にあたり、このサービスの新規契約者向けに初期費用が無償になるキャンペーンを実施する。

 「マイナンバー漏えい対策メール検知サービス」は、発信される電子メールにマイナンバー情報が含まれていた場合、このサービスで検知し、管理者へ通知する。このサービスは、キヤノンITSの自社開発アプリケーション「GUARDIANWALL Ver8.1」に搭載されているマイナンバー検査機能をクラウドサービスとして提供するもので、サーバー機器の手配などが不要なため、短期間での導入が可能になる。

 さらに、「GUARDIANセキュリティサービス」の他のサービスラインアップを組み合わせることで、添付ファイルの暗号化、誤送信対策、スパムメール対策などの総合的なセキュリティ対策が実現できるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5