SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

PepperとWatsonの連携活用をより強化、フライトシステムコンサルティングとジェナが提携

 ソフトバンクのPepperは店舗や商業施設などに普及してきており、「第一の成功モデルを終えて、第二期に入る」とフライトシステムコンサルティングの代表取締役社長 片山圭一朗氏は語る。

Scenaria(シナリア)

Scenaria(シナリア)

 今回フライトシステムコンサルティングとジェナとの業務提携は、「Pepper for Biz」を導入企業が活用していくためのクラウドサービス「Scenaria(シナリア)」の共同開発によって、店舗や顧客サービス現場でのコンテンツの更新を可能するソリューションを提供していくというもの。

 Scenariaはプログラムを組み必要がなく、店舗スタッフでもPepperの会話や応答の仕組みを設定できる。またジェナが提供するIBMのコグニティブシステム「Watson」のチャットボットサービスの開発のためのソリューション「hitTO (ヒット)」を活用することで「Pepper + Watson」の連携システムの学習機能を強化し、顧客との会話や製品・業務の知見に基づく支援システムを企業に提供していく。

 ジェナの代表取締役社長 手塚康夫氏は今回の提携で、ロボットとAIの現場活用、さらにチャットボットAIによるヘルプデスクやFAQなどの顧客サービスの学習データの精度が高まり、本格的な業務効率化に貢献できると語った。

(写真左から)株式会社ジェナ 代表取締役社長 手塚康夫氏
株式会社フライトシステムコンサルティング 代表取締役社長 片山圭一朗氏
ソフトバンク株式会社 法人事業統括 法人事業戦略本部 新規事業推進統括部
Watsonビジネス推進部部長 立田雅人氏

■価格
・Enterprise Edition 初期費用:50万円 月額費用:20万円
 利用台数:~10台まで
(11台目以降 5,000円/台、101台目以降は別途見積)
hitTOとの連携(別途契約が必要)、管理機能つき
2017年春よりサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8947 2017/02/09 10:40

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング